• facebook
TEL 0471-28-4763

スタッフブログ

2013年12月8日

本物のうるおいとは?                      柏の美容室

FROM     クオリア店内より

こんばんわ

クオリアの齊藤です。

今日はこの海苔巻について・・・ではなく! (笑)

このお題でお話ししていきたいと思います。

ジメチコンやパラベンが配合された製品で、本当に髪が補修・保護させることは可能なのか?

ジメチコン?パラベン?   ってなんやねん!! と思った方、いきなりすみません。大切な事なのであえて初めに書かせて頂きました。

トリートメント類の多くには、使用後に髪のツルツル感やしっとり感を出す成分として 「ジメチコン」が含まれています。

「ジメチコン」とは?

石油を原料とするシリコンオイルの一種。油の膜をつくりやすく、水をはじきやすく、水に溶けにくいという性質があります。

トリートメントの主成分は水です。

その中にジメチコンを溶かし込むために→多量の石油系界面活性剤が使われます。 また機能の持続や品質劣化の防止を目的として、防腐剤が添加されています。

皆さんも耳にしたことがあるものとしては,パラベンという物質があります。 パラベンも石油由来の合成原料から作られており、私たちの体に有害な影響を及ぼす環境ホルモンとされています。

髪の主成分は 「ケラチン」というタンパク質です。 そしてこの「ケラチン」は18種類の「アミノ酸」から成り立っているのです。

ちなみに体のタンパク質もさまざまな「アミノ酸」が組み合わさってできているのです。

つまり アミノ酸は私たち生命の源といっても過言ではありません!

ここで少し髪の毛の構造についてのお話しをします。

 

髪の毛は例えると、「海苔巻き」のような3層の構造をしています。(具・ご飯・海苔)↑※上の画像をご覧ください

髪の表面を覆っている部分がキューティクル→これは海苔巻きの海苔にあたります。 中心にはメデュラという芯状のものが通っています→海苔巻きで言えば具(きゅうり)の部分です。

メデュラとキューティクルの間には毛髪の大部分(85~90%)を占めるコルテックスという部分があります→海苔巻きのご飯にあたるところ ダメージを受けてしまっている髪の毛は栄養が外に流出して、コルテックスに空洞化が生じてしまっています。 このようなダメージヘアでは、毛髪の外側だけでなく内側にも作用して、コルテックスを改善するトリートメントが必要です!本物の「うるおい」が知りたい方は次回☆