• facebook
TEL 0471-28-4763

スタッフブログ

2013年12月11日

のんしりこん?ノンシリコン?                         柏 美容院

from  クオリア店内より、、、

今日もシャンプーについて!!

 

皆さんも最近聞いたことがあるフレーズ

「ノンシリコンシャンプー」 「のんしりこんしゃんぷー」

 

やたらとCMでうたってますね。

でもね、僕の感想、、、

 

美容のプロじゃないくせに、無責任に宣伝するな!!

 

みたいな(笑)

 

というわけで! なぜシャンプーに、シリコンが入っていると良くないのか?

シリコンってなんやねん!!まずはここからですよね。 シリコンとは、化学物質によってつくられる完全人工物質です。

今や身の回りのスキンケアやヘアケアなどに幅広く使われています。

それはなぜか、、、は後に書くとしてシリコンは、髪の表面を一時的にコーティングして、見た目や手触りを良くします。

ですが大量に髪を覆ってしまうと、髪を守る力が強くなりすぎて、カラーやパーマがうまくかからなくなります。

これはまだ、いい方です。

 

僕達からすると、全然よくないのですが(笑)

 

では一番よくない最悪のケース、、、「毛穴に詰まる」 「けあなに、つまる」

毛穴にシリコンが詰まってしまうことが原因で、抜け毛や薄毛などのケース。

カラーやパーマの薬を邪魔するシリコンが、毛穴につまってしまったらもう大変です。

 

CMみたいに綺麗になるはずだったのに、、、

 

そんなやっかいなシリコンがなぜ、こんなに広くシャンプーに使われているのかというと、 ズバリ、

安くて使い勝手がいいから、、、安く作れて、ダメージヘアの手ざわりを簡単に改善できるからです。

ただし!この偽物の「手触り」は一時的なものです。

こうゆうお声をよく聞きます。

「最初はすっごいよかったのに~」 「最近合わなくなってきたかも」

このなんで? の答えが何となくわかっていただけたら嬉しいです。

 

つまり、、、シリコンをどんだけ髪に覆っても、根本的な改善に全然ならないんです!!

シリコンの入っているシャンプーで洗う

シリコンで、髪と毛穴を覆う ↓ シリコンの入っているシャンプーで洗う

シリコンが髪と毛穴を覆う、、、

 

この繰り返しが、後に取り返しのつかないことに。

 

「シリコン」を知らずにいっぱい使い続けていると、髪の痛み、頭皮のつまりを進行させることになってしまいます。

毎日使うシャンプーを、ノンシリコンのものにするべき理由は

こういった理由からです!