• facebook
TEL 0471-28-4763

スタッフブログ

2013年12月30日

やさしいシャンプーの洗い方                  【柏西口の美容室】

fromクオリア店内より、、、

 

 

今日は以外と知らない正しいシャンプー方法についてお話ししていきたいと思います!

 

しかも髪と頭皮に『やさし~い』シャンプーの洗い方です。

1・

シャンプー前に、ブラッシングをします。髪が濡れた後に絡まったりして、枝毛や摩擦を防ぐため。

髪が短い方も、仕上がりが良くなるので、ぜひ試してみてください!

2・

髪全体を丁寧にお湯で流します。 目安は3分程度!

長って思った方!!

焦らずにじっくり、カップラーメンを食べるのにも3分は必要ですからね。違うか・・(笑)

何はともあれ、ここでしっかり汚れを落としておくことが大切です。しっかりお湯で流すと、7割くらいは汚れが落ちるので大切です!また後のシャンプーの泡立ちもとてもよくなるので、しっかりお湯で洗いましょう。

3・

シャンプーを手にとり、泡立ててから髪全体に塗布します。

お肌を洗顔するのと同じ感覚です。

髪が乾燥してる場合や、ワックスなどのスタイリング剤が付いていて泡立ちにくい場合、1度目はシャンプーを髪全体に行き渡らせるように、やさしく揉んでから良く洗い流します。

そしてもう一度、手のひらで泡立てたシャンプーを髪につけます。

もみあげ、襟足の生え際から頭のてっぺんに向かって、指の腹でマッサージをするようにやさしく洗います。指先で小さい円を描くように充分にマッサージをしてから流します。

※マッサージの際に、爪を立てないように注意!頭皮を過度に刺激を与えてしまうと、余分に皮脂が出すぎたり、乾燥の原因になってしまいます。

 

揉み洗いの後、髪にさらに潤いが欲しい方は、数分間泡パックをすると効果的です!(アミノ酸シャンプーの場合)

4・

お湯で充分に洗い流します。3分以上しっかりすすいで、シャンプー剤を完全に流してください。特にもみあげ、襟足の生え際は残りやすいので入念に!!

ここでも注意!

濡れた髪の毛は傷みやすいので、こすらずにやさしく、地肌を中心にすすぐようにします。

5・

リンスやトリートメントを使用する際は、軽く水気を切ってから髪の気の中間~毛先に馴染ませていきます。

次回は!!

【100円でいつも使っているトリートメントの半分の量で、効果を2倍にする方法】

をこのブログを読んでいる方に教えちゃいます!!

お楽しみに♪