• facebook
TEL 0471-28-4763

スタッフブログ

2014年7月20日

トリートメントの正しい使い方 柏 美容室 QUALIA メンズにも人気 ヘアサロン

from クオリア店内より、、、

こんにちは!
クオリアのヘアーアドバイザー
齊藤です。

シャンプーの知識については、blogをご覧になさってくれている皆さんはもうだいぶ手にいれたと思います。

今日からトリートメントについて、

じゃんじゃん掘り下げますよー!!

『トリートメント』っといっても、皆さんはいろいろ頭のなかに浮かぶんじゃないかと思います。

リンス、コンディショナー、トリートメント、ヘアパック、、、

一口にまとめてしまうと、『髪を包み込む』ヘアケア用品ということになります。

ちなみに、一番始めに開発されたのは『リンス』です。

その昔、石鹸で髪を洗っていた時代は、石鹸のアルカリ性を中和させる為に、『酢』で髪をすすいでいたとのこと。

そもそも、石鹸がアルカリ性ということをどうやって知ったのか?
昔の人の知識って、勘がいいですよね。
今の時代みたいに、こうやって情報を得ることすらできなかったのに、、、

まぁこんな余談は置いときます(笑)

トリートメントとは、傷んだ髪の毛のキューティクルを保護する目的で考えられ、作り出されました。

冒頭でいろんな種類の用品を書きましたが、実は成分的に見ると

リンス、コンディショナー、トリートメントは基本的に同じようなものです。

髪を覆う力が多少違ったりはしますが、、、

これらを使う一番の目的とは?

ずばり『髪の水分と油分を補う』ことです。

髪の毛の理想的な水分量は12%~13%ですので、まずはシャンプーしながら髪の毛にしーーーっかりと水分を含ませ、そして油分でコーティングする!

っというイメージが理想なわけです。

そうすることで、ドライヤーの熱や紫外線などから乾燥を防ぎ、枝毛・切れ毛の予防にもなります。

なので、、、まずは、しっかりと水分を補給できるシャンプーで髪の毛を洗うことが健康な髪の毛に近づく一歩となります。

次回も正しいトリートメントの使い方について!!

真実の知識を手にいれてください!!