• facebook
TEL 0471-28-4763

スタッフブログ

2014年9月26日

ドライヤー使う?使わない? 【柏 美容室 肌に優しいヘアサロン 】

from  とあるカフェより、、、

こんばんは!
クオリアのヘアーアドバイザー
齊藤です☆

今日はよくお客様から聞かれる
素朴な質問について

「ドライヤーって使った方がいいのか。」

あなたももしかしたら、疑問ではないですか?

知っているかもしれませんが、
もちろんyes!!です(^-^)v

なので、改めてドライヤーで髪を乾かす
メリットとデメリットをあなたにお伝えしたいと思います♪

お風呂上りは体温が上がっているので、

ついぼや~~っとドライヤーを
かけてしまってはいませんか?

毎日使うドライヤー。

_<)

なので正しいドライヤーの使い方で、いつまでも美しい髪でいられるようにしましょう!

ドライヤーの熱は、髪によくないの?

確かに、必要以上にドライヤーの熱を加えることはあまりいいことではありません。

しかし、髪にとっては、実は濡れたままの髪の毛を放置することのほうが
もっと、もーーっと危険行為です!!

それはなぜか?

濡れたままの髪の毛はキューティクルが開いているので、非常にデリケートな状態にあります。

※このキューティクルを健康に保つのが美髪のキーポイントです。

そのまま寝てしまうと、枕などと摩擦が起きます。(寝返りうちますからね)

そして髪からキューティクルがはがれおち、水分の足りない、パサパサな髪の毛になってしまうのです。

だからドライヤーの熱を加えることで、
髪の毛のキューティクルを閉じさせる必要があるんです。

更に乾かさないと起こるデメリット↓↓↓

菌やカビを増殖させます。

不快な臭いを発生させる原因になる。

・フケやカユミなどトラブルを引き起こす。

【ドライヤーにももちろんデメリットはある】

「えっ?デメリットもあるの?」

ドライヤーで髪が傷む、という意見も決して間違いじゃないんです。

髪の毛は

・摩擦
・熱
・静電気

といったものにとても弱いので、
熱を加えながらゴシゴシ擦って乾かすようなことは、髪の毛を傷めます。

なのでただぼや~っと、
ドライヤーを使っている方は、要注意!!

だけど、ドライヤーを正しく使って、髪のキューティクルを整えることができれば、
思いもかけず髪にツヤが出ることもあります。

また、髪の毛にばかりに気をとられがちですが、頭皮を乾かすことを忘れないでくださいね☆

頭皮=髪の毛の土壌

ですから、せっかく髪の毛が綺麗になっても、頭皮が濡れたままで菌が繁殖してしまうようなことがあれば、髪の毛は弱ってしまいます。

ドライヤーで乾かすことの大切さが伝わりましたか?!

PS.

次回は

・頭皮に負担をかけない乾かしかた

・髪の毛を美しくするドライヤーの使い方

をお伝えしていきます☆

いつもブログを読んでくださり、本当にありがとうございます!!