• facebook
TEL 0471-28-4763

スタッフブログ

2016年11月24日

お湯で濡れただけでギシギシ する。。。【柏の美容室QUALIA】

こんばんは!

クオリアのヘアーアドバイザー齊藤です!

まずは、あなたに見てほしい写真があります!

先日の朝。

スニーの散歩をしていました。

いつものルートを歩いていた時。

何か妙な気配を感じたんです。

『?』

気のせいかな。
と立ち止まって、歩いて行こうと
した時です!!

スニーをじーーっとガン見する猫!!笑

※(スニーは全く気付いていません 爆)

確か猫は、目が合うと威嚇している
と感じるといつかテレビで見たな。

と思い、すぐさま立ち去ろうと思ったその時!!

2匹いたぁーーーーー(;´д`)

三(  ゜∀゜)ーーー

はい。

見てほしかった写真の話でした。笑

それにしても、最近
乾燥が本格的になってきましたね。

あなたは、髪の毛を洗う時に
お湯で濡らしただけで
髪がギシギシする。

こんな経験をしたことありませんか?

毛先も絡まって、シャンプーの泡も
うまく泡立たない。

これ、原因は実は
毎日使っているシャンプーです。

シャンプーには、

「界面活性剤」という

泡になる成分が配合されています。

全成分表示の裏のラベルに書いてある

水の次に表記されているのが
界面活性剤になります。

この成分と水のシャンプー全体の配合量は、

90%以上を占めるのをあなたは
知っていましたか?

なので、裏を返すとシャンプーは
ほとんどが

水 + 界面活性剤 】

で作られているということです。

何をあなたに伝えたいかと言うと、
どんなに良い成分が入っていようと、

この界面活性剤が悪質なもので
作られていたとしたら、ただのそれは謳い文句商品だということになります。

今現在、日本で売られているシャンプー
はほとんどが石油系界面活性剤というもので作られています。

石油系界面活性剤?

ピント来ない方に分かりやすくご説明するとしたら、、、

食器用台所洗剤と同等の成分だと言うことです。

あなたがもし、台所洗剤

○ュ○ュット

・○oy

などでシャンプーしているとしたら
どうでしょうか?

頭皮や髪の毛がギシギシするのは
しょうがないと思いませんか?

実際に成分には「石油」などと
書かれているわけではありません。

だから気づかないで毎日、
綺麗になるつもりで洗っていながら、

実は髪と頭皮を傷めつけている。

という人があまりにも多すぎると
僕は思っています。

だから、石油系界面活性剤を一切使用せずに

本当に安心・安全で
使うほどに髪と頭皮が元気に健康に
なっていくシャンプーを開発しました。

あなたがもし

『シャンプーなんて、何を使っても結局は同じ』

と思っているとしたら、それは間違いです。

商品で溢れている今だからこそ、
正しい選択をしていかなければ
あなたの大切な髪と頭皮を
守ることはできません。

もし、今何か不安を抱えているのでしたら
ご相談して下さい。

pS.

11月も
『デトックスベッドスパ』

キャンペーン中です。

お顔のリフトアップにも効果大??

日頃頑張っているあなたに
たまには頭皮もケアしてあげませんか?

いつもクオリアを応援して頂き本当にありがとうございます!

あなたの明日が良い1日になりますように。