• facebook
TEL 0471-28-4763

スタッフブログ, 最新情報!!

2017年12月10日

ある少年の夢【上】

柏の西口で隠れ家美容室で
髪を切っているクオリアの齊藤です。
今日のタイトルは
『ある少年の夢』
です。
あなたも子供の頃の夢ってありましたよね?
僕ももちろんありました。
結果、、、
今『美容師』という、子供の頃になりたかった夢と全く違う仕事をしています。
少年の頃僕にはなりたかった仕事が
ありました。
それは『消防士』です。
なぜかといいますと、
父親が消防士だったから。(笑)
ガキの頃から体を鍛えていて、
消防車や救急車に乗って仕事している
父親は僕にとって憧れの人でした。
腕立て伏せや懸垂など、
身軽にこなす男
自分より何倍も力持ちの男
そして人の命に関わる仕事を
している父親を小さな少年ながらに尊敬していました。
小学校の卒業アルバムにも
将来の夢 → 消防士
と書いていましたからね。
将来は漠然とですが、
人を助ける仕事がしたいなと思っていました。
高校3年になり進路希望を決めなくてはいけなくなった時も、消防士になるために公務員試験を受けようと勉強していました。
ただ、自分の性格を理解できていなかったんです。
高校生くらいまでの自分の性格は
とにかく内向的でした。
だから一人で没頭できる事が何よりの幸せ
(今でもさほど変わっていません)
正義感があって、たくましくて、明るく、いつも元気ハツラツなイメージの消防士という仕事に
自分は果たして向いていないんじゃないか。
そして何より、決まった形にはまれない性格もあったので
公務員試験を勉強してるうちに違和感を覚えて
『このままでいいんだろうか。』
と悩んでいました。
それと頭も悪かったので勉強が思うように進まない。余計悩む(汗)
そんな時ふと、小学校からの友人に誘われた
美容専門学校への体験入学
180度違う世界でしたが、親友には相談していたんです。
『俺さ、美容師になりたい気持ちもあるんだよね。』
美容師なんて言ったら、当時の自分からするともっとハードルが高かったのですが。(笑)
ファッションや髪型にもこだわりが強かったことや
自由に働けるイメージに
魅力を感じていたんです
僕の気持ちを知ってか、友人が一歩を踏み出させてくれました。
美容の体験入学に行った次の日に
親に言いました。
『俺、やっぱり美容師になるわ。』
内向的な性格なくせに、ガンコで、影響されやすかったんです(笑)
もちろん父親は息子の性格を理解してくれていたので、美容の専門への道をすんなり応援してくれました。
今、自分に子供ができて思うことですが、
なんともたくましい父親です。
子供の将来を考えると心配して色々言いたかったと思うのですが、、、
自分で道を選ぶ事の大切さを教えてくれたんだと思います。
専門学校の試験はすんなり通り
国家試験も無事に合格し
晴れて美容の道に進む事ができました。
『自由な世界が待っている』
そう思って働きはじめました。
少年の夢 → 消防士 → 美容師
と変わっていってしまいました。
と長くなってしまったので
次回に続きます
PS.
先日スタッフのiPhoneでプロフィール写真を撮ってもらいました。

何か眠そう、、、(笑)
写真は苦手です。
柏の隠れ家美容室
QUALIA
クオリア

平日 11時~19時
日・祝 10時~18時 営業
火曜 第1・第3水曜 定休
P 1台
📞 04-7128-4763
↓↓↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓