• facebook
TEL 0471-28-4763

皆様はカラーリングをしたことがありますか?

 

もちろん今現在もカラーをしている方は多いと思います。

ですがカラーに対してあなたはこんな不安がありませんか?
自分の髪が

 

「傷むのではないか」

「頭皮が染みたり、かさかさになったりしないだろうか」

 「染めたあとに髪がギシギシにならないか…」

 

アンケートで、実際にダメージを気にされている女性は85%、男性は44%と多くの方が気にしているのが現状です。

 

ですが、クオリアでの実際にカラーリング率

・女性  83% ・男性  25%

と多くのお客様にカラーを楽しんで頂いています♪

 

あなたにも悩みを解決してもっと素敵なカラーを楽しんで欲しい

 

 

ここでクオリアが安心してあなたにカラーリングを楽しんで頂くためのこだわりをお伝えします。

 

 【薬剤の理論を熟知している】

 

カラーリングの薬剤は1剤と2剤で構成されており役割分担が違います。

1剤…アルカリ剤・染料 2剤…過酸化水素水

ここで簡単にカラーリングの理論をご紹介します

 

①アルカリ剤が髪の表面を覆っているキューティクルを膨らませる

 

②アルカリ剤と過酸化水素が混ざり反応して、中で小さな泡ができる。この泡がメラニン色素(色味の基)を分解します。

 

③その泡に染料がくっつき定着、発色する

美容室は理解してて当たり前ですが、

「なんとなく」そんな事がないことを願います。

 

さらに薬剤の反応する時間は混ぜ合わせてから、一定の時間までしか作用しません。色を濃く入れたい為に長く時間を置いた方がいいのでは?

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、髪に余分にダメージを与えてしまう事になるのでクオリアはどんなお色でも「決まった時間」で作用させます。

 

 【薬剤の毒性を除去】

 

髪や頭皮やお肌に刺激を与える主な成分はアルカリ剤と過酸化水素です。これらの成分は体質に関わらず誰にでも染みる、かゆみ、かぶれなどの症状の原因となりえます。特にもともとお肌が敏感な方などは刺激を受けやすくなります。

 

クオリアの染みない」「匂わない」のヒミツは?

これらの有害な化学物質をある方法で限りなく中和・除去して使用している為です。

ある方法というのはクオリア独自の為申し訳ございませんお伝えできませんが、市販のカラー剤には強いアレルギー反応を起こす物質が含有されていることが分かっています。

 

今は何ともなくてもある日突然…特に白髪用の市販のカラー剤には有害な化学物質が多く含有されているので注意が必要です。

 

※以前に強いアレルギー症状がある方は「ジアミン」による反応の可能性もあるので事前にご相談下さい。

その他、妊娠中、初めてカラーリングをする、などの方もスタッフが対応致します。

 

 【トリートメント成分をプラス】

 

クオリアの「痛まない」のヒミツは?

 

柔軟性やツヤ、潤いを保つ6種類の成分をカラー剤・髪に加えて行きます。

 

セラミド…キューティクルの補強

 

ヒアロオリゴ…保湿・保水性

 

 

ジェミニ アミノ酸…損傷部の補修

 

ハチミツ…保湿・潤い

 

ローヤルゼリー…抗酸化作用

 

ナチュラルハーブ…消臭・抗菌作用

 

これらをあなたの髪質・ダメージレベルに合わせてバランスよく配合します。

 

 

 地肌につけないテクニック】

 

以前にカラーリングによるかゆみやかぶれなど経験してしまった方の生のお声「どうしても不安」があるお客様。 そんな時は遠慮なしに私たちにお伝え下さい。

 

頭皮に薬剤がつかないようにカラーを塗るテクニック「ゼロテク」という方法でカラーを楽しんで頂けます。

 

根本から2、3㎜ 空けてお染めします。少し手間と時間がかかりますがクオリアはお客様に「安心」「正確」な技術を提供致します。

 

 

 【今の仕上がりと未来の仕上がり】

 

カラーリングをして2週間後・・・毛先の色が抜けてしまい残念な思いをしたことがありますよね?

明るいお色になればなるほど退色しやすくなるのは間違いありません。

 

 

「少しでも長くお気に入りの色を楽しみたい!」

 

 

そんなあなたの願いの為にクオリアが心がけている事

 

「無理に明るくしない」 「あえてしっかり色をいれる」 「徐々に希望のお色にしていく」

 

カラーリングは髪を脱色しながらキューティクルの下に色を入れていきます。

 

髪の明るさは色の濃さと量によっても決まります。明るい色ほどこの脱色する作用が強い為、日常のシャンプーやドライヤーの熱などで少しづつ色が流れてしまいます。

1カ月、2か月後、希望の色より明るくなってしまう・・・ということになってしまいます。

 

つまり脱色する作用を最小限にすることがカラーの持ちを長くさせるコツです!

クオリアでは同じ色でも3種類の強さをお客様の髪の状況でセレクトしています。

 

当たり前のことですが、日本人の髪は黒い!!

髪は赤と黄が主な色素の為

 

自然に明るくしていくと→〔黒〕→〔茶〕→〔オレンジ〕→〔黄〕→〔白〕

と変化していきます。ブリーチと言われるものがこれです。

 

柔らかい・透明感があるようなカラーにするにはもともと髪にない色素〔青〕や〔緑〕

を混ぜ合わせて〔茶〕〔オレンジ〕を打ち消す必要があるので、特にしっかり色を入れる事が後に綺麗な発色へと繋がっていきます。

 

 

「豊富な知識」×「正確な技術」×「見極める力」

 

でお客様に素敵なカラーを楽しんで頂きたいと思っております。

 

 

 【アフターエステを欠かさない】

 

クオリアの「きしまない・退色しにくい」のヒミツは??

 

毛髪や皮膚を構成しているケラチンタンパク質の電気的な性質はPHが5〜6の間が最も安定した状態になります。

ですが薬剤を使用することによりPHの値が乱れてしまいます。つまり、カラーリングの後、髪に残留してしまう(アルカリ・過酸化水素)をそのまま放っておいてしまうと・・・

 

髪やお肌を痛ませてしまう・退色・減色の原因になってしまいます。

プロと美容師して

ダメージの原因となる(アルカリ・過酸化水素)をそのままにしてお客様をお見送りするわけにはいきません。

 

その為にクオリアでは

 

・酸性アミノ酸  ・リン酸  ・クエン酸  ・カタラーゼ  ・グルタミン酸 etc…

などをブレンドした(アルカリ・過酸化水素)除去剤をシャンプーの際に欠かさず行っています。

 

これが「アフターエステ」です。

 

クオリア ではカラーの退色を防ぎその後のダメージを極減させてお客様にいつまでも健康な髪で過ごして頂きたい想いを込めて「アフターエステ」を欠かしません!

 

髪のツヤや毛先のパサつきで悩んでいる、更に磨きをかけたいあなたとご一緒に・・・

太陽の光を浴びて煌めく美髪へ!!